08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

手羽元とジャガイモの煮つけ

2013.06.01 (Sat)

もう6月だって。はや。

体調がすぐれないのは碌なもの食べてないからかな?
でもほんとに料理する気力ないよ……。
食べたいなぁと思っても作るのめんどくさいよ……。

さすがにそろそろヤバイので料理しました。
カップ麺ばっか食べてちゃいかんのですよ。

IMG_1364.jpg

小さいコロコロした新ジャガとかみつけたらもう丸まま煮るしかないよね。
メンドクサイヨーていいながら包丁の背でガリガリ皮むいて圧力鍋へ。

【材料】
・手羽元…10本くらい
・ジャガイモ(小)…10個くらい
・玉ねぎ…1個
・砂糖…大さじ2
・濃口醤油…大さじ3
・水…700ml

【作り方】
1.ジャガイモの皮をむく。玉ねぎはくし型切りにする。
2.圧力鍋に手羽元、ジャガイモ、玉ねぎをしきつめて調味料と水を入れて煮る。
3.圧がかかるまで強火、かかったら弱火にして15分煮る。
4.火を止めたら圧がぬけるまで放置。味をしみ込ませる。完成。

実際手抜きです。ジャガイモの皮むきがメンドクサイだけで鍋まかせです。
圧力鍋バンザイ。
手抜きでもおいしけりゃ問題無い。

スポンサーサイト
15:20  |  料理  |  Trackback(0)  |  Comment(1)

再びあんかけ豆腐

2013.04.18 (Thu)

生姜と長ネギと蕎麦の実入り餡かけた絹ごし豆腐めちゃうま
味付けは薄口醤油とみりんとだしの素で片栗粉いれてトロトロ

IMG_1332.jpg

豆ご飯が嫌いだったんだけど。最近好きになりました。
2月に京都のちょっとお高い料亭に連れて行ってもらいまして、そこで出た豆ご飯が絶品!
きれいな黄緑色の大きくてツヤツヤふくふくしたエンドウ豆、それだけでもおいしそうなのになんと針生姜が混ぜ込んである。
生姜の香りもすてきで今まで食べた豆ご飯の中で一番おいしかった。

で、家で作ってみたんだけど、まぁ板前さんがつくるみたいにはできないわな……修行しよう……
豆ご飯に針生姜の組み合わせに出会えたのはほんとによかった。

ご飯を食べにいくと、それまで全然知らなかった料理とか組み合わせに出会えるから自分の料理のレパートリーも増える。たまには外食したい。自分のご飯ばっかだと飽きるし。


19:54  |  料理  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

揚げだし茄子

2013.03.19 (Tue)

揚げ茄子


【材料】
・茄子…1本
・大葉…2枚
・片栗粉…適量
・油
・砂糖…小さじ1
・酢…小さじ1
・だしの素…少々
・お湯…100mlくらい
・濃口醤油…大さじ11/2???さだかでない……

【作り方】
1.茄子を縦半分に割り、横に半分に切る。縦に5本ほど切れ目をいれて扇のように開く。
 10分ほど水にさらしておく。
2.キッチンペーパーで茄子の水気を拭き取り、片栗粉をまんべんなくまぶす。
3.180℃の油で揚げる。揚がったらキッチンペーパーをしいた皿にあげて油をきる。
4.砂糖、酢、だしの素、醤油とお湯をまぜてつゆを作る。大葉は千切りに。
5.茄子の油がきれたらつゆにつけて大葉をのせる。味が染み込んだら完成。

醤油目分量でいれたからわからん……(^^;)


久しぶりに賀茂川散歩したわ。つくしとか生えてた。春ですねぇ。

水仙
水仙も咲いてた
20:47  |  料理  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

よもぎの天ぷら

2013.03.18 (Mon)

実家からよもぎとセリとノビルが届きまして。ついでに椿もはいってたので揚げてみました。
セリは和えもの、ノビルは味噌汁に。生しいたけの味噌汁おいしい^^

IMG_1291.jpg

作り方は……市販の天ぷら粉つけて揚げただけです……。
天ぷらのつゆは、薄口醤油、だしの素、砂糖、お湯です。
目分量で。

藪椿って食べられるんですよ。咲いたばっかりのだと蜜があってほんのり甘いのかな?
今回揚げたのは咲いてしばらくたったやつだったので若干苦みが。
目が楽しいだけで別においしくはないです。
伊豆大島あたりが有名みたい。

よもぎの天ぷらはおいしい!よもぎの独特な香りがたまらん!
もう春ですねぇ。あー田舎帰りたい。
19:26  |  料理  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

ベーコンとほうれん草のキッシュ

2013.03.06 (Wed)

たまーに食べたくなる。

IMG_1247.jpg

【材料】小さめのグラタン皿1つ分
パイ生地
・薄力粉…20g
・強力粉…20g
・バター…30g
・冷水…20ml
卵液
・卵…1個
・牛乳…50ml
・ほうれん草…葉っぱ2枚程度
・ベーコン…3枚
・玉ねぎ…1/4個
・塩…少々
・ブラックペッパー…少々

【作り方】
パイ生地をつくる。
1.ボールに粉類と冷えたままのバターを入れ、カードか木べらでまぜる。
 バターはサイコロ切りしておくと楽。
2.冷水を加えてガシガシ混ぜる。まとまったらラップで包んで冷蔵庫で1時間ほど寝かす。
3.打ち粉をふったまな板のうえでひたすらのばしてたたんでのばしてたたんで。10回くらい。
 のばしたら三つ折りにしてまたのばすの繰り返しで層ができます。
 時間があるならのばしてたたんで一回冷蔵庫で冷やすという工程をはさむといいかも。
4.できた生地をグラタン皿の大きさにあわせてのばし、オリーブオイルを薄く塗ったグラタン皿に
 ぴっちり沿わしていれる。ラップをして冷蔵庫に入れておく。

卵液をつくる。
1.スライスした玉ねぎとベーコンを炒めて冷ましておく。
2.ほうれん草は1cm程度に切る。卵を溶いて牛乳とあわせ、玉ねぎ、ベーコン、ほうれん草、
調味料も加えてよく混ぜる。

冷蔵庫から出したパイ生地の上に卵液を流しこみ、チーズをちらして200℃のオーブンで20分焼く。


生地だけ先に焼いておいて生地流しこんでまた焼くってのが正しいんだろうけど、一応これでも焼けます。
卵液の味付けは少し濃いめに。

今回はうちのベランダで収穫したほうれん草ちゃんで作りました。
なかなか大きくならず、間引いても量が少ないからどうすっべ……と思ってたら1人分キッシュには最適でした。

IMG_1242.jpg

 
23:37  |  料理  |  Trackback(0)  |  Comment(1)
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。