10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

ベーコンとほうれん草のキッシュ

2013.03.06 (Wed)

たまーに食べたくなる。

IMG_1247.jpg

【材料】小さめのグラタン皿1つ分
パイ生地
・薄力粉…20g
・強力粉…20g
・バター…30g
・冷水…20ml
卵液
・卵…1個
・牛乳…50ml
・ほうれん草…葉っぱ2枚程度
・ベーコン…3枚
・玉ねぎ…1/4個
・塩…少々
・ブラックペッパー…少々

【作り方】
パイ生地をつくる。
1.ボールに粉類と冷えたままのバターを入れ、カードか木べらでまぜる。
 バターはサイコロ切りしておくと楽。
2.冷水を加えてガシガシ混ぜる。まとまったらラップで包んで冷蔵庫で1時間ほど寝かす。
3.打ち粉をふったまな板のうえでひたすらのばしてたたんでのばしてたたんで。10回くらい。
 のばしたら三つ折りにしてまたのばすの繰り返しで層ができます。
 時間があるならのばしてたたんで一回冷蔵庫で冷やすという工程をはさむといいかも。
4.できた生地をグラタン皿の大きさにあわせてのばし、オリーブオイルを薄く塗ったグラタン皿に
 ぴっちり沿わしていれる。ラップをして冷蔵庫に入れておく。

卵液をつくる。
1.スライスした玉ねぎとベーコンを炒めて冷ましておく。
2.ほうれん草は1cm程度に切る。卵を溶いて牛乳とあわせ、玉ねぎ、ベーコン、ほうれん草、
調味料も加えてよく混ぜる。

冷蔵庫から出したパイ生地の上に卵液を流しこみ、チーズをちらして200℃のオーブンで20分焼く。


生地だけ先に焼いておいて生地流しこんでまた焼くってのが正しいんだろうけど、一応これでも焼けます。
卵液の味付けは少し濃いめに。

今回はうちのベランダで収穫したほうれん草ちゃんで作りました。
なかなか大きくならず、間引いても量が少ないからどうすっべ……と思ってたら1人分キッシュには最適でした。

IMG_1242.jpg

 
スポンサーサイト
23:37  |  料理  |  Trackback(0)  |  Comment(1)

Comment

全部美味しそうです。食べたい。

こんなに作ってるなんて驚いた。すごいよ【感動】


写真の撮り方もプロっぽい!

ただ |  2013.03.11(月) 13:15 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://carbohydrate315.blog135.fc2.com/tb.php/55-edd10924

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。